ぽたぽんち

アクセスカウンタ

zoom RSS 『夜の虹の向こうへ』を読みました。

<<   作成日時 : 2018/11/09 17:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


『夜の虹の向こうへ』
文・写真 高砂淳二
[小学館]


2012年10月27日初版発行


写真だけでなく、文がまたよいです。

東日本大震災をまたいで撮影された写真の数々。
震災の写真では一切ないです。そして「夜の虹」は、比喩ではありません。
暗い中で光る虹を写すのがどれだけ大変なことか。遭遇することもですし、技術的なことも。
技術的な大変さについては、この本では一切触れられていませんけれども。

高砂さんのご実家は石巻にあって、ご両親はご無事だったけれど、ご両親が住まれていた家は全壊してしまったのですよね。
ご両親がご無事だったとはいえ、とても苦しかったと思います。

そんな中で出会った人たち、出会った出来事、どれも必然のような気がします。
そうでした。私が最初に高砂さんを知ったのは水中写真家としてでした。
そのあと大きく流れが変わって行ったのですね。

私が高砂さんの写真集を見て最初に衝撃を受けたのも、写真を始める前でした。
写真ももちろん素敵ですが、少し苦しいことが続いている人が手にしても、とてもよい本だと思います。

見えない力に守られている、と思うこと、私はあります。
もちろん形ある周囲の人や物にも。
感謝して過ごしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『夜の虹の向こうへ』を読みました。 ぽたぽんち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる