ぽたぽんち

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』を観ました。

<<   作成日時 : 2018/09/03 02:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』

実話が元になった映画。
1980年ウィンブルドン決勝戦で闘った2人。

それぞれどのようにしてその舞台に立ったのか。その結果は。(もうわかっているけれど。)

限界を超えてもなお魂を込めて1打に向き合う2人。
どちらが倒れてもおかしくない状況。

これが実話だなんて。

試合のシーンは手に汗握るし、それまでに2人が通ってきた道、抱えてきたもの、観ていて苦しくなるくらいです。
どちらもかっこいいけれど、かっこいいという言葉では済ませることができないくらいの重み。

観終わってしばらく、呆然とします。
劇場でぜひ。

テニスが好きな人も、興味がない人も、ぜひ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』を観ました。 ぽたぽんち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる