ぽたぽんち

アクセスカウンタ

zoom RSS 『驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ』を観てきました。

<<   作成日時 : 2018/08/24 08:19  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ』
岐阜県現代陶芸美術館


前回のデンマーク展のときにチラシをもらって、ずっと行きたいと思っていたのですが、思った以上に好評のようで、しかもテレビ番組でも取り上げられたそうで、お盆休みはなかなかの人出だったようです。

私が行ったのは8月22日の水曜日。平日のお昼どきに行ったので、なんとか駐車場もあいて、チケット売り場も並んでこそいませんでしたが、それでも人が途切れることはなく、館内もそこそこ人がいらっしゃいました。

画像


感想を書きたいのですが、なにしろあらゆるジャンルのすべての作品の技術がすばらしすぎて、書ききれません。立体作品は前からも後ろからも横からも下からもじっくり眺めたくなるものばかり。


会期が8月26日までなので、お時間の都合のつく方はぜひ。
でも駆け足で見る時間しかないようだと、後ろ髪を引かれるかも。とはいえ、本物を観る価値がありますので、ぜひ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ』を観てきました。 ぽたぽんち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる