ぽたぽんち

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋ボストン美術館『ハピネス〜明日の幸せを求めて〜』を観てきました。

<<   作成日時 : 2018/08/20 13:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

名古屋ボストン美術館 最終展
『ハピネス 明日の幸せを求めて〜』


8月18日の土曜日に観てきました。

20周年の使命を終えて閉館する名古屋ボストン美術館。
金山というとてもアクセスしやすい立地でいろいろな展示をしてくださいました。

今回は最後を飾るにふさわしい、絵画にとどまらない、祝福をテーマにした作品の展示です。
多岐にわたりすぎて感想が書ききれません。ここ、なくなっちゃうのか、寂しいな、という気持ちを忘れさせてくれる作品の数々。
写真もありました。

が。中でも私が今回の展示の中で惹かれたのは、江戸時代の《紅綸子地松鶴波亀模様打掛(べにりんずじしょうかくはきもよううちかけ)》をはじめとする打掛数点と、掛袱紗。刺繍の手仕事がすばらしすぎて。
観に行ってよかったです。
 
美術館、耐震対策も含め、どんどん閉まっていくのが寂しいです。
こちらの展示は10月8日まで。

ゴーギャン展も北斎も、すてきだったなぁ。あれから10年くらいたつのか。
私にとっては一番気軽に足を運べる美術館でした。今までありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名古屋ボストン美術館『ハピネス〜明日の幸せを求めて〜』を観てきました。 ぽたぽんち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる